kamacrascope blog 超個人的日記

個人的な日記とメモ。仕事の話はほぼ書きません。
たなごころ

あーちゃんあきもすと

福島のいわき市へ

やっさんの展示を観に行く。

ヤスダアキノリ写真展
コール・ピット



あきもすの運転で
福島までドライヴ。
ありがとう!!

行きも帰りも
楽しかった。
cali≠gari聴いたりね。


やっさんの今回の展示は
ちょっとかわいらしさのようなものを感じるような
遊びもありつつ
その瞬間をどんなふうに捉えるか
という、写真ならではの
写真にしか出来ない魅力を
改めて想わせてくれる作品だった。


お昼に食べた
BREAKという喫茶店
ふみさんが事前に教えてくれて
そこのサンドウィッチが想像以上に迫力があって
すごかった。

その後、神社を散歩したのも
とても印象的な時間になった◎
| 写真 | 23:14 | - | - | - | - |
今日もけっこう歩いた

かなちゃんと

ART FACTORY 城南島
東京国際写真祭2015


見応えあって
来て良かった。



屋上から飛行機がみえた。


歩いて大井町

いぬづかに行く。
駄菓子がいっぱい。
子どもたちも続々と買いにきて
とても和んだ。






歩いて品川に出て帰る。

楽しい1日



| 写真 | 23:40 | - | - | - | - |
きた
今日も撮影



日比谷公会堂



3日ほど前に

カメラマン友達からの紹介で

急遽決まった仕事でした。



一概にアイドルという言葉では

まとめられないけれど、

ダンスの迫力とか

プロ意識の高さとか、感動する。


どこにいても
カメラに向かってニッコリ手を振ってくれたりすると
単純に嬉しくなっちゃうね 笑。

かっこよく撮っちゃうよ!!!
って。





実はリハの直後に

レンズが一本壊れた。



ズームが200mmから動かなくなった。



なんでかね、さっきまで正常だったものが

こういうタイミングで壊れるのが

過去にもあった。



自分の緊張とかが
引き寄せているのかもね。。





連絡つきそうな友達に連絡はしたものの

場所的にも時間的にも

これはじたばたしても仕方ないなと思った。



もうこれは単焦点だと思って

自分でその分動けばいいって腹をくくって本番。



納品も無事に終わったけれど、

このせいで、逃してしまった瞬間は

あったはず。



機材のことも含めて

自分のこれからとか
覚悟を決める時かもね。



前にも何度もここに来ているのに

結局、先延ばししてきたから。





| 写真 | 11:42 | - | - | - | - |
827


The cold tommy 撮影

渋谷 TSUTAYA O-Crest



今日はARCHAIC RAG STOREのツアーファイナルへの出演。

| 写真 | 23:53 | - | - | - | - |
NEW LOVE

日付みたら今日までで
急遽、新宿行く。

Ren Hang(レン・ハン)
『NEW LOVE』

新宿 matchbaco


まず1枚見ただけでも
インパクトすごいです。

この写真の中でしか
見られないもの
感じることが出来ない世界観。

ぱらっと見たインタビューかな?

おもしろくなかったら
何で写真を撮るのか

という言葉があって

すごく飲み込めた。


「おもしろさ」は
人それぞれではあるけれど、

既視感のないところ
というのは
強く感じます。



| 写真 | 22:45 | - | - | - | - |
決壊

昼間はあーちゃんと

ヒカリエへ


そこで見てる 
ミッシェル・ガン・エレファント
ラストヘブン展
澁谷征司 


初めは

あ、プリントじゃないんだ…と
思ったけれど、
あの点数→スライド

なのかも。

完結は写真集で。


セレクトしたのかな?
ってくらいの点数。

なんか最近
自分に染み付いてた
価値観みたいの吹っ飛ぶ。

特にオフショットとか
素晴らしくて。


ーー
脱線します。




写真家 カメラマン

それはともかく


ニュースに使うレポート写真を
という仕事だけだったら
その価値観でいいんだろう。

それがやりたいと
心から思っていれば
それでいい。

私は自分に迷いがあるだけだ。

これが自分の写真なのか?

と。




見たいのって
オフショットやリハとか
普段見られない部分だなと
私は思った。

そこが
撮影者の違いが顕著で
写真のおもしろさを
感じるから。
かっこいい、だけじゃない
「人」と「時間」を感じるから。


ただかっこいい、かわいい(美しい)
盛り上がってるのを伝える
写真

それは必要とされる場面が
多々あるし
それに確実に撮ってあることが
必要かもしれない。


何が言いたいのか
まとめられなくなったけれど、
自分がモヤっとしてる部分に
スポットライトがあたるような
キッカケになる時間でした。




「カメラマンが必要だから
お願いします」

じゃなくて

「あなたに撮ってもらいたいから好きに撮ってください」

と言われる存在になりたいんだね 笑。

わかりきってた願望

おまえ程度で?と

突っ込まれたら

はずかしいから

言えなかったけれど。

そこに行けるか行けないかは
後の話じゃない?

本当に行きたいかも
わからないし
変わるかもしれないし。

本当に技術のある人も
才能ある人も
たくさんいる。
基本的にうまい人たくさんいる。

でも
私は私の写真を持ってる。

って思ってなきゃ
撮ってないわー!



その後、
ふみさんとも合流して
そんなこんなを話したり。


| 写真 | 23:55 | - | - | - | - |
意外にも

朝、なんか重くて

今日は歩きにしようかと

思っていたら


意外と走れた。



午前中は掃除。


午後は
とあるバンドの
アー写撮影に。


時間も短かったり
ノープランで
どうしよ、
と思っていたら

意外にも

最近、
自分が撮りたいと思っていた写真が
撮れた感触。

うれしい。


この感触の写真が
好きだし

自分も
この感触で撮った時が
良い感じな気がする。


かっちり決めて
かっちりなのも
いいなーと思うのあるけれど。


普段から
最近、巷のアー写をみても
いいなーっていうの
あまりなくて
数十枚に1くらいか。


「アー写」という役割としては
良いのかもしれないけれど。

でも、
好きなバンドの写真は
かっこいい。

音楽と同じで
それを選ぶセンスかな。

ってことは

それでいいのかも
しれないですね。

ニーズ。


その後
セブから帰ってきた友達に
おみやげを頂き、
仕事の相談。

話が出来てよかった!



| 写真 | 23:19 | - | - | - | - |
伝える

写真セレクトして
レタッチしたりな1日。


写真のことで
話したいと思っていたこと
先延ばしにしてた。

言葉足らずに伝えて
一時は怒らせてしまった。

私もきちんと伝え直して、
逆に私の気持ちを
わかってくれたこと
改めてどんな想いかを
伝えてくれて、
話せてよかった。


ーー

気持ちをぶつけるということ
よほどのことがないと
私は滅多に出来ない。
いつからか出来なくなった。

特に
自分は本当は悲しい
という
感情について。

ここ数年
片隅にある
自尊心
のことでもある。

| 写真 | 23:50 | - | - | - | - |
521

まだ本調子ではなく

ぼやーっと
頭痛も。


夕方から
撮影お手伝い

下北沢CLUB251&440
521 re:play

【251】
LiLSWITCH
THE PINKFLAMINGO
Nene
tegakiLIFE

DJ:ヒカル(Response)

【440】
シキレコード
aobahitori
岩船ひろき
カミヒカ∞スリー[千葉善朗(Response),須田磨,カネモリタナカ(カミヒカルス)]


このイベント
もう8年目だって。
続けるの大切だな。


私は251担当でしたが
今回は合間に行き来して
少しずつだけど
全部観ました。

tegakiLIFE
初めて観た。かっこよかった!


頭痛もあるし
即帰りました。

| 写真 | 23:40 | - | - | - | - |
思うところ

またまた雨


肌寒。



正しいとか、間違っているとか


優れているとか、劣っているとか


王道とか、邪道とか






一般的には、とか

大半は

という判断の基準はあるだろうけれど、

そんなのどっちでもいいというか、

自分の基準でいいんじゃない?


それが認められるかどうかは
その相手によるし、

その人に
認められたいかどうか、は
自分で決めればいい。



とかね、最近思う。


意識的に、強めている。





どんな思いで取り組むか、


それがどう、受け止められるか

受け止めるか、

それも
人それぞれ。



なんかいろいろ書いてたけれど、
まとめられなかったから
また。



| 写真 | 21:35 | - | - | - | - |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
google
PROFILE
OTHERS